昨夜は火曜日ってこともあり

昨夜は火曜日ってこともあり、両親が帰宅するのを待って木屋町へゴー!
こてっちゃんから電話をもらったこともあり、いつもより1台早いバスに乗って【寅】へと向かった。
タイミング良くミナミ君もいて、3人であれこれ話しながら軽く飲む。
来週には東京から Oh!Be が来るので、その準備やら打ち合わせへと【カシスバー】に向かったのだが休み。 またか… 気分を取り直して久しぶりに【マリブ】に行くことにした。
11月に10周年を迎えるにあたり、ちょこっと相談…
22時を過ぎたところで、急いで【FLAT】へと向かうが来客有り。 ま…良いことなんだが、ちょこっと残念。
水割りを2杯飲んで最終バスに乗ろうと考えたとき…
ま さ か の
ジャズシンガーが広島の離島から来店! 残りたい気持ちは満載だったが、断念してバスに飛び乗った。
そしてバスが自宅付近まで来たとき、電話がかかってきた。
ま さ か の カラオケのお誘い! やはり断念し、お部屋を回ってから部屋に戻ってJACK DANIEL’Sを飲み始めた。が出ましたー!目黒グリーンコープ(カドベヤ)です。
そのとき思ったのだが、このところカラオケを含め、場所を選ばず歌う機会が増えた。 数年前までならバンド活動以外では、ほとんど俺は他人の前で歌うことがなかった。
その理由は個人的な問題だったのだが、もうひとつカラオケなどに行っても歌う曲がみつからなかったこともある。
基本的に洋楽ばかり聴いてる俺が歌えるとすれば、学生時代に耳にした昭和歌謡のみ。
なんとなくオッサン臭いと感じていたからだ。
ところが最近では、若いミュージシャンたちにもカバーが大流行とあり、昭和の歌謡曲やロックを抵抗なく歌えるようになったからだ。 先日の海水浴でもメジャーデビューした女性から頼まれたのが、キャンディーズだった。 そんなんなら歌詞を見なくとも、フルコーラス歌えるのがオッサン!
ピーク時のひとごみの中で、親子ほど離れた男女が人目もはばからず、キャンディーズを歌っていた。
そういえば来月から、ナックスが再開するという噂を聞いた。
し か し
とうとう母親の手術が来週に決まったので、平日の外出はしばらくムリだろう。
やれやれ‥