ダイアパレス麻布十番

スマホに変えて一ケ月が経過。
感じたことは…
あんまり使わないものなんだなあせあせ(飛び散る汗)

ガラケーの時も、メール(それもほとんどない)とアラームとカメラしか使ってない、と言っても
いいような状態で、それで20年近く過ごしてきたわけで。
スマホになったから…といって、何か新しい使い方をするわけでもなくあせあせ

まぁ要するに、スマホの使い方がわかってないんですね。

なので、私のスマホは毎月2GBのデータ通信ができる契約をしているにも関わらず、
先月のデータ通信量は0.46GBでしたたらーっ(汗)

専業主婦だから、ほとんど家にいるし、家にいるときはPCを使うわけで。

これからもきっと、あまりスマホを活用することなく過ごしていくのかもあせあせ

もっと若かったらゲームとかしたんだろうけど、もうそんな歳じゃないしねぇ。
ゲームとかやりたいと思わないですもん。
あ、3DSのとび森は少しやってますけど。
とび森は、娘とやってます。
が、それもそんなに長い時間は興味が続かないので、ボチボチです。
あ、面白いのが、娘はお片付けが苦手なんですが、森の中でもものすごく散らかしてます(笑)

子どもが小さい頃からスマホを使うことが害になるのかならないのか。
それは世の中全体も当然変化していくので、わからないですよね。
記事にあるように、三分の一が子どもの頃からスマホを使っているのであれば、
世の中もそのように変わっていくのでしょうから。

私は英米文学部に通っていたので、文学作品を読んで、英語で論文を書かなきゃだったけど、
辞書を引き引きまずは読むのに一苦労。
やっと読めたかと思ったら、今度は論文を書くのに一苦労。そんなものでしたが。
今は、翻訳なんてパソコンですぐできるでしょうから、英語を読んだり書いたりすることよりも、
その内容に注力することになるでしょうね。
文学部なんだから、英語の読み書きでなく、本来は文学作品を味わい、そこから色んな
ことを学ぶことが大事なわけで。
そりゃぁ読み書きができることが前提ですが。
そう考えれば、論文に何を書くか、により時間をかけられる今の方が、より良い部分も
あるでしょう。
パソコンの翻訳が直訳過ぎたりおかしかったりするなら、そこでまた一つ勉強にもなるし。
だからパソコンで翻訳することも、悪いことばかりではないでしょう。

世の中全体が変わっていくものだし、悪いばっかりではないというのが私の考えです。

ただね。
公園で、ママが必死にスマホを見てて、子どもを見てないのは危ないです。
逆に、ママと子どもが一緒にスマホ見てる方が安心(笑) ダイアパレス麻布十番