ヴェラハイツ新宿

そもそも「よさこい」のルールはシンプル。
鳴子を持って、よさこい鳴子踊りのメロディが入っていればどんなにアレンジしてもOKなんだとか。
若者達にしてみればヒップホップを踊るが如き感覚で容易く入っていけるのだろう。
奇抜な衣装でラジカセをバックに踊る様は、オジサンには80年代に原宿で一世風靡した「竹の子族」に重なって見えてしまうのだが・・・。

中古リノベーションマンション

香川でもそうなのだから、恐らく日本全国同じような現象に見舞われているような気がしてならない。
地域に根ざして生まれ育つのが夏祭り。
まるで文化祭のようなノリで無国籍な「よさこい」擬きが幅をきかせる現状を、オジサンは密かに憂えているのである・・・。