見終わったあと、礼服に着替え

見終わったあと、礼服に着替え、ネクタイを締めて四十九日の法要の準備。
集まるのは、姉夫婦と某巨大宗教団体の関係者ばかりなので、おれなんかいなくてもいいんじゃないかと思うんだけど、まあ、形ばかりの喪主なので、飾りとして必要であるらしい。
母の妹たちや親戚、友人たちが誰一人出席しないことがわかった時点で、行くのをやめようかとも思ったが、まあ、ここは、姉の顔をたててやろう、という気持ちと、ま、自分としてもけじめだから、という気持ちで帰ったわけだ。さいたま市の倉庫を50万円以内で借りれないかなぁ

10:00スタート。30分ほどで終了。しばらく雑談したあと、マイクロバスで、東吉という料亭に移動。出席者とともに季節のコース料理に舌鼓をうつ。