|しかし、ダウンフォースのあるGT500マ

だって3枚目画像のように首振り現象やスラップ現象の問題なども言われている現状ではどう考えてもガバガバのシリンダーの中でガタガタ動いているイメージなのですが。。(これは冷間や摩耗してガバガバになったエンジンの話なのでしょうか?)

ブローバイガスもピストンリングで堰き止められているだけで、あとは隙間からスパスパ抜けているものだと。。

実際ピストンクリアランスはブローバイガス量に大きく影響しますからね。
ちなみにブローバイガスとは、圧縮された混合ガスのうち燃焼室からピストンとシリンダーの間を抜けてクランクケースへ流れてしまうガスのことを言われていますが、僕は圧縮圧力よりも燃焼圧力の方がはるかに大きいので燃焼ガスが吹き抜ける方がずっと多いと思っているのですが。のエントランスはとてもキレイでした。ソニー avアンプは引っ越しました後に。。

今回の計算のように「しまりばめ」状態でもブローバイガスは抜けるものなのですね。もしかしたらピストンとシリンダーの剛性の関係で双方が応力によって絶えず変形しながら動作していて、一瞬できる隙間から抜けているのか?

うーん。。ますます分からんことが増えてきました。。