10年間、縮毛矯正をやった結果

私はもともと、強めの天然パーマです。
毎朝、どんなにきれいにブローをしても、昼を過ぎれば、髪の一本一本が色々な方向に飛び、元通り。
シャワーをするたびに、朝起きて出かける前に毎回、ごまかしのきかない前髪をヘアーアイロンでのばしていました。
ずっとストレートの髪の子が羨ましく、大人になったら縮毛矯正をしよう、そう決めていました。

18歳になり、働き始めた私は、始めてもらった給料を握りしめて、その足で美容院へ。
生まれて初めてのストレートに、私は感動しました。
さらさらで指通りのいい、風になびく髪を手に入れました。
それをきっかけに、縮毛矯正は私にとって、なくてはならない物になっています。

2~3ヶ月に1度、美容院の予約を取って縮毛矯正をあてに行く生活をもう10年も続けていますが、
それをもったいないと思ったことはありません。
むしろ、自分の髪を好きになることが出来ました。
お金をかければ、どんな髪質にでもなれる、私の髪。
髪が強いので、10年縮毛矯正をあてていても、枝毛が出来たり、色が抜けたりすることもなく、ずっと同じ髪を保っています。

ただ、どんなに生え変わっても、元の天然パーマの髪質で生えてくるのが不満ではありますが、
その髪質なくして、今の髪質はないので、これからも自分の髪を大事に、縮毛矯正ライフを楽しみたいと思います。